1. HOME
  2. ブログ
  3. 及川春菜・岡本有加 2人展「私達は理想と現実を行き来する」3/19~24

及川春菜・岡本有加 2人展「私達は理想と現実を行き来する」3/19~24

及川春菜岡本有加 2人展「私達は理想と現実を行き来する」が、2019年3月19日(火)~3月24日(日)にかけて開催されます。開催地は渋谷区の Room_412 です。

2人は東京藝術大学工芸科ガラス造形研究室に在学中です。今回がユニット初の展示会となり、ガラス工芸作品が展示されます。

リリース

日々、意識しなければ気付かない、いつの間にか抱いている理想が誰しもある。勝手に期待して勝手に傷付いても、その循環の中で少しでも望みを抱けば、また繰り返してしまう。

あたかもそこに居ないかのように透け、それでいて確かに物体として成り立ち、時に冷たく、時に寄り添うかのような不思議な存在である”ガラス”。私達はそれを用いて、目には見えない内と外の風景を映し出し、淡く儚い理想を日常に融かします。

引用:Room_412

2人からの挨拶

初めまして、及川春菜と 岡本有加です。私たちは、東京藝術大学工芸科ガラス造形研究室に在学中の大学院生です。ガラス領域を専門とし、アートから生活工芸品まで幅広く製作をしています。

ガラスという素材以外にも、あえて金属や樹脂、布といった異素材にも触れることによって、1つの分野に囚われすぎることなく、常に視野を広く持ったものづくりをしています。

私たちの作る作品達はそれぞれが異なった世界観を持っています。1つ1つが独立した魅力を携えながら、だけどどこか共感することができる空気感を纏っている、そんな作品作りを心掛けています。

抜粋:CAMPFIRE

アーティスト

及川春菜(オイカワハルナ)|WebInstagramTwitter

1993年 宮城県生まれ。2014年頃から展示活動を開始し、2017年3月には個展「優しすぎてくるしい」を開催します。女性誌「FIGARO」に作品掲載多数。

岡本有加(オカモトユカ)|Web

1991年 兵庫県生まれ。ガラスを用いて「シンプルだけど、人の記憶に残るもの」を目標とし、アクセサリーやアート作品を制作しています。ジュエリーブランド「ON」を行っています。

画像引用:各リンク先から

「私達は理想と現実を行き来する」

イベント詳細:Room_412
期間:2019年3月19日(火)~3月24日(日)
開催時間:15:00~22:00
休日:無休

会場:Room_412
所在地:東京都渋谷区桜丘町15-8 高木ビル412号室

関連記事