1. HOME
  2. ブログ
  3. 浪速ボーリー3人展「IKIMON」3/5~9

浪速ボーリー3人展「IKIMON」3/5~9

浪速ボーリー3人展「IKIMON」が、2019年3月5日(火) – 3月9日(土)にかけて開催されます。場所は中央区の メゾンダール・ギンザ です。

関西の公募展「メゾンダール・ギンザアワード第1期」入選者による選抜展覧会です。参加作家は 松野和貴北窓優太宇川征二 の3名です。
展示名は生き物を意味し、日常から産まれる生き物をテーマとした作品が展示されます。

メゾンダール・ギンザ

浪速ガーリー5人展 × 浪速ボーリー3人展’@ GINZA

関西からの新しい風を届けたい!との思いの公募展、「メゾンダール・ギンザアワード第1期」入選者による選抜展覧会を2019年2/26~3/9まで、東京銀座にて開催。
エネルギッシュで新鮮な関西パワーをお届けします。

まず女性アーティストによる、浪速ガーリー5人展 ‘MIGNON COSMO(ミニヨンコスモ)’、次の週は、男性アーティストによる、浪速ボーリー3人展’IKIMON (生きもん)’、と続きます。
作家も関西から在廊いたします。GINZA SIXから徒歩3分の立地です。
’銀ブラ’もかねて、この2つの展覧会にどうぞお誘い合わせて、お立ち寄りださいませ。

浪速ボーリー3人展 

’IKIMON(生きもん:関西弁で生きもの)’-この世に棲まう森羅万象の、生きものたち。
日常の些細なストーリーから産まれる生きもんを、それぞれのユニークな視点で表現します。

アーティスト

宇川征二

大阪在住。永らく温めたシリアスなテーマから パッと閃いただけの駄洒落的なものまで、テーマや方向性に囚われることなく、「アリや!」と感じた瞬間に動物モチーフの皮を被せて油彩画で表現しています。
伝統的な油絵技法を用いて、どうでもいいモノを描く事で生じる違和感。今回は特に『過剰に 無駄に 油絵らしく』を意識して制作を進めています。

北窓優太

大阪在住。人知れず寂しくて、誰かの温度が暖かい、人も動物も植物も、何者にも怯えることのない世界一安全な世界のかたすみから、世界を見つめる家族たち。
『世界のかたすみから』シリーズの第1作として描きました。株式会社一八八に所属。深みのある絵づくりを心掛けており、ジャンルや手法にとらわれず幅広いビジュアルを手がけています。

松野和貴

大阪在住。 透明水彩とペンを使って、ダークすぎず、メルヘンすぎないファンタジーを描く。 自称スーパーファンタジー絵描き。いつも「あったらいいなぁ」 という気持ちが創作の原動力になっています。
この作品は日没とともに逆さに飛んでくるコウモリを描きました。 昼夜のない世界のいきもので、こいつたちがいないと夜がやって来なかったのです。

浪速ボーリー3人展「IKIMON」

イベント詳細:浪速ガーリー5人展 × 浪速ボーリー3人展
期間:2019年3月5日(火) – 3月9日(土)
開催時間:12:00-19:00  ※最終土曜日11:00-18:00
休日:無休

会場:メゾンダール・ギンザ
所在地:東京都中央区銀座7-15-8-6F

関連記事