1. HOME
  2. ブログ
  3. 小林岳 鉛筆画展「反重力の法則」3/25~30

小林岳 鉛筆画展「反重力の法則」3/25~30

小林岳 鉛筆画展「反重力の法則」が、2019年3月25日(月)~3月30日(土)にかけて開催されます。開催地は千代田区の 檜画廊 です。

檜画廊

鉛筆による細密表現で、光と影、対象の質感を重視した作品世界を展開する小林岳。今展では、宙に浮く石や不安定に積み重なった石など、最近取り組む石の造形の他、花、果物、人物なども。

小林岳|コバヤシタケシ

1957年 東京生まれ。鉛筆を用いて写実的な女性画や植物、幾何学的な文様や浮かび上がる石など超現実的な絵画を制作しています。

1977年頃から音楽雑誌の編集や教則本の執筆など音楽関係の分野で活躍し、1995年頃から鉛筆画の制作を始めます。コート・ギャラリー国立で行われる<鉛筆派>展に1999年から毎年参加し、2002年にはギャラリー北村で個展を開催します。

檜画廊では2004年から定期的に個展を行い、作品は書籍装丁や日本酒のラベルなどにも使われました。

 

関連リンク

Web

「反重力の法則」

イベント詳細:檜画廊
期間:2019年3月25日(月)~3月30日(土)
開催時間:11:00~18:30(最終日 16:30まで)
休日:無休

会場:檜画廊
所在地:東京都千代田区神田神保町1丁目17

関連記事