1. HOME
  2. ブログ
  3. 小野寺光 個展「誰もしらない景色」2/19~24

小野寺光 個展「誰もしらない景色」2/19~24

小野寺光(オノデラ ヒカリ)氏の個展「誰もしらない景色」、2019年2月19日(火)~24日(日)にかけて開催されます。場所は新宿区の アートコンプレックスセンター です。

今回の展示のテーマは「誰もしらない景色」としました。
テーマがさす”景色”とは主観的なものです。私見ている世界と誰かが見ている世界が同様であることを、誰も証明できません。
私の作品は私の見ている世界なのでしょうが、それは私自身も知らない世界であることがよくあります。
私は私の絵を、私と同じようにみてほしいとは思いません。
絵のどこかに立ち、好きなようにみて、何かを感じていただけたら大変嬉しく思います。

小野寺光(オノデラ ヒカリ)

1991年、埼玉県生まれ。アクリル絵具を中心にミクストメディアでの作品を制作。
「ひとにしかないもの」をテーマとし、主に女性像をモチーフに、現代を生きる人の感情や感覚、心の動きなどに焦点をあてた作品制作を行う。
特に10代から20代の世代に焦点をあて、その世代ならではの感覚や、心を動かすもの、尊ぶもの、あきらめや空虚感、世の中をみつめる視線を表現している。
現在、東京家政大学家政学部造形表現学科に助教として勤務。国画会会友、日本美術家連盟会員。

引用・参考:ACTTwitter

関連リンク

Twitter

「誰もしらない景色」

イベント詳細:アートコンプレックスセンター

期間:2019年2月19日(火)~24日(日)
開催時間:11:00~20:00 ※最終日 18:00まで
休日:無休

会場:アートコンプレックスセンター
所在地:東京都新宿区大京町12-9

関連記事