1. HOME
  2. ブログ
  3. 折笠敬昭 個展「Where is my Simulacre」3/18~23

折笠敬昭 個展「Where is my Simulacre」3/18~23

折笠敬昭 個展「Where is my Simulacre」が、2019年3月18日(月)~3月23日(土)にかけて開催されます。開催地は中央区 アートスペース羅針盤 です。
絵画作品が展示されるほか、折笠氏によるソロプロジェクト「◎(omaru)」の会場限定音源が販売されます。

▼「Where is my Simulacre」収録曲より

折笠敬昭(オリカサヨシアキ)

1990年 新潟県生まれ。学生服を纏った人物を描いた作品や抽象画などを制作しています。音楽ユニット「不屈の卑屈」では歌と詞を担当し作曲も行っています。2017年からはソロプロジェクト「◎(omaru)」を始動し、ユニットと並行して活動しています。

2016年に多摩美術大学大学院を修了。2012年頃から東京を中心に展示活動を行っており、2016年にはアートスペース羅針盤で個展「在るはずのなかった日々」を開催しました。

画像引用:Artist Facebook

関連リンク

Facebook不屈の卑屈

「Where is my Simulacre」

イベント詳細:アートスペース羅針盤

期間:2019年3月18日(月)~3月23日(土)
開催時間:11:00~19:00 ※最終日 17:00まで
休日:無休

会場:アートスペース羅針盤
所在地:東京都中央区京橋 3-5-3 京栄ビル2F

関連記事