1. HOME
  2. 出版情報
  3. 2019年4月刊行
  4. さいあくななちゃん「芸術ロック宣言」4/30

さいあくななちゃん「芸術ロック宣言」4/30

さいあくななちゃん 氏の作品集「芸術ロック宣言」が、2019年4月30日に刊行されます。320ページ ソフトカバー、DLEパブリッシング からの出版です。

リリース

2018年の岡本太郎現代芸術賞最高賞を受賞するなど現代芸術シーンで注目が高まる、さいあくななちゃん。これまでの活動の集大成ともいえる初の画集『芸術ロック宣言』が刊行。

さいあくななちゃんはピンク色を基調にしたインスタレーションを主に、最近ではデジタルアートをも手がける芸術家。
かつてバイト先でその作品をみた者から「最悪」と吐き捨てるように言われたことから本名の「なな」に「さいあく」を付けて「さいあくななちゃん」を名乗ります。
それをきっかけにバイト辞め、自身の活動に集中する決心をし2015年から活動を本格的に始動。都内を中心に個展の発表をコンスタントに行い、芸術の分野に留まらずミュージシャンとのコラボ、グッズ提供など幅広い活動をみせます。

2018年には、約1600点の絵で構成(高さ5.5m、幅5m)するインスタレーション「芸術はロックンロールだ」で岡本太郎現代芸術賞最高賞を受賞、さらに秋にはNYで展示を開催するにいたります。

『芸術ロック宣言』には、これまでの創作活動で生まれた約2000点におよぶ作品からセレクトした約500点を収録するほか、2万字に及ぶ自伝、昨年末から年明けにかけて制作した約200号の新作「芸術ロック宣言」も掲載。
この作品は「ぜったい売らない。ずっと自分で所有していたい作品。」とまでいう最高傑作(2019年1月現在)です。その他、撮り下ろしのアーティストとのコラボインスタレーションなどを掲載。

平成の現代芸術家・さいあくななちゃんの学生時代から岡本太郎現代芸術賞、渡米に至る今現在までの約6年間を凝縮した合計320ページに及ぶ1冊となります。

アーティストコメント

なんと私の画集「芸術ロック宣言」の刊行が決定致しました!作品約500点や、自伝二万字など今までの活動全て凝縮した一冊になります。
そしてそして、私の27歳の誕生日に本屋さんに並ぶ予定です。27歳でどうにかなりたいと思ってたので嬉しいです。全部かけた一冊です。届きますように。

学生時代の展示から岡本太郎現代芸術賞まで約6年間分の展示作品も全て掲載します。
カメラマンは5年間分の展示は全て加藤美沙希。完全に2019年はぶちかます気満々です。よろしくお願いします。

引用:Amazon作家Tumblr

アーティスト関連リンク

TumblrTwitterBlog

購入はこちら

| 2019年4月刊行