1. HOME
  2. 展示レポート
  3. (((((あにまる まぁるい))))) 5つのショート・ストーリー | グループ展

展示レポート

(((((あにまる まぁるい))))) 5つのショート・ストーリー | グループ展

2017年7月開催されたグループ展「(((((あにまる まぁるい))))) 5つのショート・ストーリー」です。5人のアーティストががそれぞれ、新作とショートストーリーを発表した展示になります。参加アーティスト:釣谷幸輝、鈴木敦子、呉亜沙、伊藤亜矢美、見崎彰広
※順不同、敬称略

展示作品

伊藤亜矢美さんによる彫刻作品。
ラッコ? と思いましたがカワウソのようです。
木で作られていることを忘れるくらい、繊細に色付けされています。
何も考えずに遠くを見つめているような、ぼんやりとした表情に癒されます。

呉亜沙さんによるぬいぐるみ作品。
強烈なインパクトに、会場に足を踏み入れた瞬間、目が釘付けになってしまいました。

遠い惑星からやってきた宇宙ウサギ?
それとも、考えごとに没頭するあまり沢山の自分が目覚めてしまった?
様々なストーリーを思わせる作品です。

見崎彰広さんによるリトグラフ作品「いっぴき」。
暗闇から向けられる視線に、思わず足が止まってしまいます。
浮かび上がるような柔らかな質感が、
今にも消えてしまいそうな寂しさを見事に表現しています。

鑑賞後記

「あにまる まぁるい」という展示名の通り、野性味あふれるというよりは、個性的でかわいらしい作品が多くありました。アーティストごとに世界観が異なり、打ちひしがれるような孤独に震えたり、気が抜けるような温かさを感じたり、様々な映画を鑑賞しているような気分になりました。呉亜沙さんの巨大ぬいぐるみに関して、どのように運んだのか? と聞いてみたところ、普通に折りたたんで持ってきたそうです。動物はどんな姿で表現されても、人を癒す力を持っているのだと気づきました。

展示情報

展示名:(((((あにまる まぁるい))))) ~5つのショート・ストーリー
期間:2017年7月22日(土)から 8月13日(日)まで

作家:釣谷幸輝、鈴木敦子、呉亜沙、伊藤亜矢美、見崎彰広
展示場所:不忍画廊

最寄り駅:東京駅、都営浅草線 日本橋駅
所在地:東京都中央区日本橋3-8-6 第二中央ビル4F