1. HOME
  2. 展示レポート
  3. ひらいゆう 個展 | 疑問符の森

展示レポート

ひらいゆう 個展 | 疑問符の森

2017年9月に開催された、画家・ひらいゆう氏の個展です。氏は1985年からベルギーのラ カンブル国立美術大学に学び、以降ヨーロッパの様々な土地に移り住み現在はフランス、パリに在住しています。

80年代後半から東京、京都、ドイツ、パリなどで多数展示を行い、写真作家として活動を続けています。

氏の写真は物語を想像させるようなアート的な作品が多く見られます。制作の際にはまずドローイングでイメージを作り、それを元に撮影を行っているそうです。今回の展示は写真の原型となったドローイング作品が並びます。

写真やその他のドローイング作品については、下記作家ウェブサイト、ブログで多数見ることができます。日常の様々な情景が独特な色使いで表現され、奇妙な夢の中に迷い込んでしまったかのよう。不思議な作品世界をぜひご覧ください。

作家ウェブサイト
写真ブログ
絵日記ブログ

展示のようす

鑑賞後記

流れる時を青という一色で表現し、平面に閉じ込めたような作品は、遠い過去の出来事を思い出させるようで、寂しさを感じずにはいられませんでした。時のうつろいを印象的にとらえた水面、白い背景の中で褪せたように描かれる人物。シンプルで奥行を感じさせる色使いには、過ぎ去った時を思いしのぶような懐かしさと、再び同じ景色を見ることは叶わないという、空虚さが宿っているようです。

独特な色使いと人々の自由な配置はメッセージ性に富み、人物たちの思惑や背景、風が運んでくる幽かなさざめきなど、作品の向こう側が心に浮かびます。

森の中を不安げな足取りでさまようような静謐な空間。遠い記憶のふちを覗いているような、印象深い展示でした。

展示情報

展示名:疑問符の森 – Forest of Questions –
作家:ひらいゆう(ウェブサイト
期間:2017年9月22日(金)~10月22日(日)12:00 – 19:00(木 – 日曜日)
休廊日:月・火・水曜日

展示場所:Gallery OUT of PLACE TOKIO
最寄り駅:末広町駅
所在地:東京都千代田区外神田6丁目11-14 アーツ千代田3331 207